結果がはっきりと出る。 リスティング広告の代行

「せっかくだから、広告はインターネットに出そうよ。」

「せっかくだから、広告はインターネットに出そうよ。」

検索結果に表示されるリスティング広告は、広告がクリックされると課金される仕組みになっているので、無駄を省きやすく、また月の予算を設定できるので、計画的な広告運用に適しています。
どの広告がどれだけホームページに人を集めたかも、管理画面で一目瞭然なので、費用対効果がとても分かりやすい広告と言えます。

広告文章作りや予算配分が結構な手間

広告文章作りや予算配分が結構な手間

効果的な広告文章作成、キーワードの選定は経験が必要

リスティング広告を行う際は通常、キーワードごとにグループを作り、そのグループごと複数の広告を作成して運用しています。

効果的なキーワードの選定、複数広告作成、さらにそれぞれの広告グループを管理となると、慣れた担当者がいれば良いのですが、何も経験のない所から最初から構築するのは結構、大変です。

ヤフーもグーグルもそんなに優しくはない

効果がはっきりと分かるリスティング広告、しかしその管理画面は簡単ではありません。
キーワード選定のお助け機能や、キーワードごとのクリック単価などの目安が管理画面上表示はされるのですが、実際運用してみると、その機能や管理画面上の予想からは、かけ離れたところで広告単価が決まっていることがままあります。

つまり、実際に広告運用を一定以上、続けてみないと、はっきりと効果が出る広告文章やキーワード選定、キーワードのクリック単価は明確になりません。

リスティング広告の基礎づくりが、基本お任せ

リスティング広告の基礎づくりが、基本お任せ

効果の出る広告設定を、お任せ構築

リスティング広告は、一定以上の効果の出る広告の基礎づくりが一番面倒な作業です。
ミノアルオフィスではその作業をすべて代行しています。
広告キャンペーンの作成、広告グループの設置、キーワードの選定と広告文章の作成、さらに効果を出すための運用までセットで全て提供します。

もちろん毎月、レポートを提出し、運用内容について説明を行います。

集客ノウハウはお客様のもの。

集客ノウハウはお客様のもの。

お客様のアカウントで広告を構築するので、成果をそのまま引き継げる。

効果がある広告の構築が終わったら、どうなるのか。
ミノアルオフィスでは設定丸ごと、お渡しできるよう、お客様のアカウントでの広告運用を行っています。
つまりリスティング広告での集客ノウハウは全てお客様のものになります。

リスティング広告の最初の構築から、広告キャンペーンの運用、改善内容まで全て、お客様にオープンで行っています。

リスティング広告の運用料金例

【構成】

  • リスティング広告初期設定
  • 広告作成、キーワード設定
  • リスティング広告の更新
  • 月次報告、運用相談

リスティング広告運用料金:広告運用額の20~30%/月

集客をした後に、最大限の接客を

集客をした後に、最大限の接客を

リスティング広告の効果をさらに高めましょう。

広告をクリックした後に見るホームページ次第で、ホームページを見た方が、お問い合わせをする、商品を購入するなどの具体的な行動に出ます。
リスティング広告で集客ができたその後は、接客がしっかりとできているか見直しましょう。

接客に特化したページがランディングページであったり、またサービスに特化したサテライトサイトであったりします。

インターネット上の饒舌な営業マン、ランディングページの作成はこちら»

サービスや商品に特化、サテライトサイトの作成はこちら»

運用、更新をしているからこそできること

広告と連動して、ホームページを更新したり、ホームページの更新に合わせ、広告を運用する。例えば、ある商品のキャンペーンがあるときに、そのキャンペーン内容をホームページに掲載し、さらにそのキャンペーンでリスティング広告を行うなど、全体の動きが一貫して行われると、広告が良い効果を発揮します。

つまり、リスティング広告の運用にあたっても、常にそのホームページに関わっているからこそできるサービースと提案があるということです。

リスティング広告に加えて、ホームページの運用全体からお任せ下さい。»

お問い合わせ、ご相談は無料。お客様にとって、どんなリスクもコストもない所からホームページの制作、改善が始まります。見る人のためのホームページ制作、接客をするためのホームページ更新、検索する人のためのSEO対策で、この先もずっと、ビジネスツールとして活用するホームページ、ドメインを一緒に育ててみませんか。お問い合わせは、お電話(03-6271-0880)か当ホームページのメールフォームからお願いします。

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る