見ていると恥ずかしくなる デザインに不満

「どうして、こんなデザインになっているんだっけ?」

「どうして、こんなデザインになっているんだっけ?」

どういった方に見てもらうホームページなのかによって、デザインは決まります。
見やすいレイアウト、クリックしやすいナビゲーションボタンはもちろん、そのホームページが、女性向けのホームページなのか、法人向けのホームページなのか、ご高齢の方が閲覧するホームページなのか、見る人のことを考えてデザインをします。
化粧品・ファッション関係、または飲食店など、何をアピールするかもホームページの色彩を決める上で重要です。

そのホームページを見る人にどのような印象を与えるかで、デザインを考えましょう。

ホームページのデザインが目指すもの

ホームページのデザインが目指すもの

見づらいホームページがそのまま会社、店舗の印象に

どんなホームページもそうですが、ホームページは見せることのみが目的ではありません。
ホームページではデザインを見てもらった後に、ホームページを見た方が、中ページをさらに見るなり、お問い合わせをするなり、行動をしてもらうことがホームページの目的となります。

そのため、デザインの基本は見やすさ、分かりやすさとなります。
分かりやすい、見やすいだけでもホームページの印象、ひいては会社、店舗の印象はとても良いものとなるでしょう。

色の持つ印象について

赤色を使ったサイトの例 赤色を使ったサイトの例

赤色は活動的、情熱的な印象。
女性向けページや、高級感のあるホームページに

赤色を使ったホームページは、はっきりとした主張、印象を相手に与えます。そのため、情熱、元気などインパクトを与えたいホームページに良いでしょう。
また茶色に近い赤色で、高級感を与えることができます。

オレンジ色を使ったサイトの例 オレンジ色を使ったサイトの例

オレンジは太陽を連想させ、温もりを感じさせます。
食品関係のホームページに

オレンジは果物や太陽など、みずみずしく明るい印象があります。
暖色系の代表格であることから、幼稚園や保育園などにも最適です。
親しみやすいオレンジは、鮮度の良いものを扱う飲食店にも良いでしょう。

黄色を使ったサイトの例 黄色を使ったサイトの例

黄色は子供向け。自由なイメージがあります。
元気な印象を与えたいホームページに

黄色は暖色系の中でもより、明るい色、自由な印象があります。
のびやかで明るい黄色は、子供向けの商品やゲーム関係のホームページに良いでしょう。
にぎやかな印象を与える黄色は、イラストにもよく合います。

緑色を使ったサイトの例 緑色を使ったサイトの例

緑はエコな自然色。安心感を与えたいホームページに

緑は草や木の色、目に優しく安心感を与えてくれます。
健康的、ナチュラルな印象を与えたいエコな商品のホームページ、また安心感を与えたい企業のホームページとしても良く合います。
深く濃い緑を使うことで、しっかりと落ち着いた印象を与えることもできます。

青色を使ったサイトの例 青色を使ったサイトの例

青は信頼感。企業や研究機関などのホームページに

青色は知的でかっこよい印象で信頼感を相手に与えます。
取引先に信頼をしていただきたい会社のホームページや、知的な雰囲気が欲しい学校、研究機関などに最適です。
濃い青、藍色を使用することで伝統的な和風のホームページにもなります。

紫色を使ったサイトの例 紫色を使ったサイトの例

紫は神秘的、または和風。
女性向け化粧品や、伝統を表現したいホームページに

紫は神秘的で上品な印象を相手に与えます。
白ベースに紫を使うことで、美しさを表現することができます。女性向けの化粧品など美を意識させるホームページに良いでしょう。
また深い緑や、明るい江戸紫は日本の伝統を表現し、和菓子や日本旅館のホームページにも合います。

黒、グレー、白を使ったサイトの例 黒、グレー、白を使ったサイトの例

黒、グレー、白など

基本の下地に使うことで、ほかのどんな色とも合います。
商品写真や施工画像など画像を見せたい場合、白やグレーのサイトを作って、より見せたい写真を引き立たせることができます。
また黒は、高級感、重厚感があることからブランドサイト、和食店などによく使用されます。

ホームページ、デザインリニューアルの料金例

【構成】

  • ホームページお任せコーディネート
  • トップページ×2
  • 中ページ×4
  • 新着情報更新プログラム
  • メールフォーム×1
  • 基本SEO対策
  • ホームページ更新補助

制作費:325,000円

※上記料金は消費税込です。
※サーバ・ドメインやホームページの保守・更新料金は含まれていません。

ホームページの制作料金、ホームページの運営・保守料金はこちらをご覧ください。»

ロゴカラーは大切に

会社や店舗のロゴがある場合、そうしたロゴのカラーをホームページで使用することをお勧めします。
名刺やパンフレット、封筒、またホームページに至るまでカラーが統一されていた方が、見た目にも美しく、色から想起される印象により意味があるものとなります。

また、ホームページの色の微妙な部分は、使用しているモニターや、部屋の光などにかなり左右されることにはご注意ください。

お問い合わせ、ご相談は無料。お客様にとって、どんなリスクもコストもない所からホームページの制作、改善が始まります。見る人のためのホームページ制作、接客をするためのホームページ更新、検索する人のためのSEO対策で、この先もずっと、ビジネスツールとして活用するホームページ、ドメインを一緒に育ててみませんか。お問い合わせは、お電話(03-6271-0880)か当ホームページのメールフォームからお願いします。

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る