ホームページは誰のもの? 見る人のためのホームページ制作

見る人のためのホームページ制作

検索する人のためのSEO対策

ホームページ制作の流れ

ホームページ制作料金

ホームページの無料診断はこちら 先ずは診断から!

ミノアルオフィス お問い合わせ歓迎 まずはお気軽にご連絡ください! 電話番号:03-6271-0880

メールはこちらから

「ホームページは誰のもの?」

「ホームページは誰のもの?」

ホームページはあらゆる媒体の中で、最も広く、素早く、巨大な情報を提供することが可能です。
それは何より、全ての媒体の中で最も、見る人の数が多いということです。
あらゆる情報媒体がそうであるように、ホームページは見る人を想定し、見る人のために、見る人が必要な情報を提供します。

ホームページとは“見る人”のために、見せるものです。

“見る人”を基本にホームページを考える。

本当はいろいろな考え方があります。

基本的には自由なホームページ

ホームページ作りのコンセプトに正解があるとは思っていません。
つまりはインターネット上のデーターですから、コンセプト、ホームページ制作の考えは自由でしょう。
当然、自分の主張、自分の好きな色でホームページを作ったり、好きな文章を掲載したり、と他人に迷惑をかけない限りは(関係法令に抵触しない限りは)、自由なデーターを乗せることができます。

ホームページは独り言ではありません。

広告全てがそうですが、人に見られ、行動を起こしてもらうための媒体です。
私たちの制作するホームページが商業的なホームページである以上、見てもらう必要があります。

ホームページを見てもらうためにはレイアウトやデザインについて、つくり手側の意思を尊重するよりも、そのホームページを見る人の意思を尊重する必要があります。

お客様のホームページを“見る人”はどのような方ですか。

お客様のホームページを“見る人”はどのような方ですか。

見る人のために、レイアウトし、デザインし、コンテンツを考えます。

ミノアルオフィスでは、ホームページを見る人が信頼を求めているのであれば、信頼感のあるデザインやコンテンツを用意します。
また、例えば見る人が楽しさを求めているのであれば、ポップなデザインやコンテンツを用意します。
見る人がインターネット初心者であれば、分かりやすいレイアウトと平易なコンテンツを用意します。
見る人が常に最新情報を見たいのであれば、トップページ中央に新着情報をレイアウトするようにします。

“見る人”のために私たちができること

“見る人”のために私たちができること

常に更新を行い、情報発信をすることで、ホームページが生きる。

ホームページは一つのデジタルデーターです。そのため印刷物のようなアナログデーターと比べて、更新が容易でタイムリーな情報発信が可能です。
また、なにより見る人は、すでに知っている情報を何度も見に来ることはありません。そのためホームページは、掲載されている情報を更新することで、見る人に訴えかけます。

会社や組織、店舗が成長、変化するように、インターネット上で会社や組織、店舗を表現するホームページも成長、変化します。
常に更新を行い、情報発信をすることではじめて、ホームページを見る人の要望に応えられのです。

「もっとうまく作れたはず…」

これまで300を優に超えるホームページを作ってきたので、その中には今思い返すと、「もっとうまく作れたはず…」というものが、やはりあります。
苦い思い出の中での教訓は、クライアント様の意思に負けて、ホームページを見る人をないがしろにしてしまってはいけない、ということです。

クライアント様の趣味の画像で彩られてしまったホームページを納品したことは、ホームページを見る人だけではなく、クライアント様のこともしっかりと考えることができていなかったのだと反省しています。
そのため今では、ホームページの打ち合わせ時に必ずこの質問内容に時間を、しっかりとかけています。すなわち、「お客様のホームページを見る方は、どのような方でしょうか。」

お問い合わせ、ご相談は無料。お客様にとって、どんなリスクもコストもない所からホームページの制作、改善が始まります。見る人のためのホームページ制作、接客をするためのホームページ更新、検索する人のためのSEO対策で、この先もずっと、ビジネスツールとして活用するホームページ、ドメインを一緒に育ててみませんか。お問い合わせは、お電話(03-6271-0880)か当ホームページのメールフォームからお願いします。

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る