伸び悩むお客 アクセス数が少ない

「見られてないって、意味がないんじゃないか?」

「見られてないって、意味がないんじゃないか?」

アクセス数を増やす方法は内部対策と外部対策に分かれます。
制作したホームページのアクセス数が少ない場合、制作時にどのようなキーワード対策を施すのか、打ち合わせをせず、内部対策が施されていない場合も多く見受けられます。そのようなホームページのアクセス数が少ないのも当然。

まずはしっかりと内部対策を施した、ホームページのリニューアルが必要です。

どんなキーワードでホームページを見てもらいたいか。

どんなキーワードでホームページを見てもらいたいか。

何より事業内容の理解が検索エンジン対策につながります。

検索する人に対して、ホームページを見てもらう以上、どのようなキーワードで検索をするかを予想し、その予想したキーワードによる検索エンジン対策を行います。
そのため、会社の事業、商品、店舗の特徴などをヒアリングして私たちが理解し、どのようなキーワードで検索エンジン対策を施した方が良いか、提案をします。

アクセス数を増やすため、検索する人のためのSEO対策はこちら»

アクセス数を増やすための基本的な内部対策

タイトルタグやディスクリプションなど聞き慣れない言葉だとは思います。
しかし、本来はホームページ制作時に必ず打ち合わせすること、明示することが必要なものです。
またwww有り、www無しの統一など、基本的な内部対策として行っておいた方が良いことも沢山あります。
アクセス数を増やすための、ホームページ制作時に必要な基本的な内部対策例の一部をご覧ください。

タイトルタグ

タイトルタグ

ホームページを検索した際、一覧表示がされます。その時の一覧表示のタイトル部分に掲載されるのがタイトルタグです。
タイトルタグには必ず、キーワードを含めます。
こちらタイトルタグに、どのような言葉を入れるかによって、ホームページを検索した方が、クリックするかどうかも左右されます。

ディスクリプション

ディスクリプション

ホームページを検索した際、一覧表示がされます。その時の一覧表示のタイトルの下部分に掲載されるのがディスクリプションです。
ディスクリプションには必ず、キーワードを含めます。
前出のタイトルタグとディスクリプション、検索された方はこちらを読んで、自分の探しているホームページかを判断します。

キーワードタグなど

キーワードタグなど

表画面に表示されることのない、キーワードタグはさほど重要ではありません。
しかし中には、しっかりと打ち合わせをしなかったホームページ制作会社が、いい加減にキーワードを入れていたり、10個以上もキーワードを羅列するなど、修正をしないといけないホームページがたくさんあります。
キーワードは少なければ少ないほど検索エンジンに分かりやすく伝わります。

アクセス数が少ないホームページのリニューアル料金例

【構成】

  • ホームページお任せコーディネート
  • SEO診断
  • トップページ 1ページ
  • 中ページ 4ページ
  • 新着情報更新プログラム
  • メールフォーム×1
  • 基本SEO対策
  • ビジネス用ガイドページ登録×2
  • グーグルプレイス登録、ヤフーロコ登録補助
  • ホームページ更新補助

制作費:270,000円

※上記料金は消費税込です。
※サーバ・ドメインやホームページの保守・更新料金は含まれていません。

ホームページの制作料金、ホームページの運営・保守料金はこちらをご覧ください。»

検索エンジンに評価されるコンテンツがあるか。

検索エンジンに評価されるコンテンツがあるか。

キーワードに対応する豊富なコンテンツで上位表示に

あるキーワードで検索をされたいと考える場合、そのキーワードに対応した内容があれば、検索エンジンは評価します。

それは結局、検索する人にとって良いホームページを紹介しようと、検索エンジンが努力しているからです。
そのため、あるキーワードで上位表示を目指したいと本気で考えるならば、検索する人にとって、必要なコンテンツをしっかりとホームページに掲載することが重要ということです。
見られたいキーワードの内容でホームページを充実させること、つまり見る人のため、検索する人のためにホームーページを制作することが、一番の検索エンジン対策となります。

検索エンジン対策(SEO)は内部対策と外部対策の組み合わせ

制作時に必要な検索エンジン対策である内部対策は、ホームページの作り自体を、ホームページを見る人のためにしっかり制作しようということです。そのためにリニューアル時にページ数を多くする場合もあります。
そのほか検索エンジン対策としては、外部対策があります。

外部対策は、ほかのサイトからのリンク数が主になりますが、昔のように、むやみやたらにリンク数があれば良い、というものではありません。
被リンクの量よりも、被リンクの質にこだわることが重要です。

ホームページでの集客についてこちらもご覧ください。»

お問い合わせ、ご相談は無料。お客様にとって、どんなリスクもコストもない所からホームページの制作、改善が始まります。見る人のためのホームページ制作、接客をするためのホームページ更新、検索する人のためのSEO対策で、この先もずっと、ビジネスツールとして活用するホームページ、ドメインを一緒に育ててみませんか。お問い合わせは、お電話(03-6271-0880)か当ホームページのメールフォームからお願いします。

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る