見る人のためのホームページ制作

検索する人のためのSEO対策

ホームページ制作の流れ

ホームページ制作料金

ホームページの無料診断はこちら 先ずは診断から!

ミノアルオフィス お問い合わせ歓迎 まずはお気軽にご連絡ください! 電話番号:03-6271-0880

メールはこちらから

ホームページを作りたい方

どのようなホームページを作ったら良いのかのご相談を受けています。

ホームページには目的に応じて様々なものがあります。会社案内的なホームページ、売り上げをアップさせるためのホームページ、さらにあるサービスを特集したホームページに、趣味のホームページなど。
ミノアルオフィスではお客様の必要とするホームページ全てに対応が可能です。
どのようなホームページを作ったら良いかのご相談も承っています。

ホームページのリニューアル

より良いホームページで、より良い仕事

内容が古くなった、内容がさみしい、デザインが古くなった、ライバルのホームページの方が優れている、などと感じられたら、ホームページのリニューアルが必要です。取引先やお客様に見られた際に、マイナスとなるようなホームページはできるだけ改善しましょう。

ホームページの運営、保守

適切な更新で、ホームページが生きる。

ホームページを更新する担当者が退職、プログラムが設置されているが更新をしている暇がない、ネットショップを持っているが販売活動ができていない、などホームページの活用が十分にできていない場合は、ホームページ保守、運営代行をご依頼してみませんか。

見る人のためのホームページ制作

ホームページとは「見る人」のために「情報発信」をするものです。
ホームページでの接客、またそのホームページに至るまでの集客をまとめて、「見る人のためのホームページ」とミノアルオフィスでは考えています。
デザインもコンテンツも全て「見る人」基準でホームページを作りませんか。

お知らせ

2018.08.27
日本語検索の品質向上~だから人のためのコンテンツを!2018:08:27:09:03:03
「日本語検索の品質向上にむけて」(2017年2月3日)ですが、グーグルからウェブマスター向け公式情報として大切なリリースがありました。

「品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。」

いわゆる、キュレーションサイトなど、他人のコンテンツを集めて質の低い情報を大量に流すことで、検索上位にしようという悪質なSEO対策への対抗措置ですね。

ちなみに当社が行っているSEO関連では、今回の措置で検索順位が下がったところはありません。

グーグルに向けて検索エンジン対策をやるのは止めましょう。
見る人のためのホームページ制作・運用を行いましょう。




2017.01.13
広告配信に予算を使っている割にお問い合わせが少ないな、とお悩みでしたら2017:01:13:09:27:51


topmain-img.jpg【レスポンシブ×ランディングページ】
レスポンシブサイトとは、閲覧するデバイスに合わせて横幅やレイアウトが変化するホームページとなります。

実際のホームページはこちらから
※このホームページの横幅を変化させると、画像が小さくなったり、レイアウトが変化したりします。

レイアウトが変わるので、スマホやタブレットで見る方にも見やすく、もちろんデスクトップPCでの閲覧も快適です。
リスティングによる集客を行っているサイトなどで、そのリスティング管理画面を見ると、半分以上がスマホでの閲覧である場合が多くなっています。

しかも、このサイトのような、レスポンシブ×ランディングページ のような接客に特化したサイト。
広告配信に予算を使っている割にお問い合わせが少ないな、とのお悩みに応えます。



ページトップへ戻る